小径社は2010年10月に設立されました。まだ生まれたばかりの出版社です。
 中国の古典『老子』の一説にはこうあります。「大道は甚(はなは)だ夷(たい)らかなるも、而(しか)も民は径(こみち)を好む(講談社学術文庫『老子』金谷治より)」。広く大きな道は歩きやすいにもかかわらず、人はえてして近道をしようと小径に入りたがる…。なまじ小賢しい知恵を持つことを戒めた言葉ですが、小径に迷い込むのが人の常なら、その小径にわずかばかりの灯りをともしていきたい。それが小径社の名に込められた小社の願いです。
 日本は今、長引く経済停滞のまっただ中にあって政治は混乱を極め、それに追い打ちをかけるかのように天変地異に見舞われ、天災・人災が入り乱れて世の中の混沌の度合いはますます深まる一方のように思われます。
 混迷する社会情勢の中で果たしてどれだけの灯りをともすことができるのか、今は推し量る術もありませんが、微力ながらも1歩1歩着実に前に進んでいきたいと考えております。
 今後ともどうぞ末永くお引き立てくださいますよう、お願い申し上げます。

2011年5月  代表取締役 稲葉義之

社   名:株式会社小径社 SHOKEISHA INC.
本社住所:埼玉県川越市霞ヶ関東5-27-17  TEL:049-237-2788
       URL:http://www.shokeisha.com
事業内容:書籍出版
設   立:平成22年10月
代表取締役:稲葉義之

1956年生まれ。
1980年4月〜2006年7月 株式会社桐原書店にて英語・国語・社会等の学習書・検定教科書等の編集に従事。
2006年8月 編集プロダクション小径舎、低農薬農園小径ファームを立ち上げる。
2010年10月 株式会社小径社設立。